自分の身体のケアまで手が回らないお母さんにおススメです♪

  「子どもが小さいので通院が大変」、「授乳中で薬が飲めない」などという理由でからだの不調を我慢していませんか? 鍼灸治療という方法があるのをご存じでしたか?

 部分的に表れている症状の裏には、生活習慣や気候の変化、寝不足やストレスによる内臓への負担があります。一見関係ないと思うことが、その症状の原因であることが多くみられます。全身の調子を整えて、内臓への疲労回復を助けることでみるみる症状が改善します。

 鍼灸治療は、身体に優しい自然療法のひとつです。授乳中でも全く問題ありません。 鍼灸と聞いてちょっとこわいなというイメージをお持ちの方も、実際に試していただくとイメージが変わると思います。ぜひ一度体験してみてください。

★鍼灸が効果的な症状★

WHO(世界保健機関)が認めた適応症は、下記の通りです。
 【運動器系疾患】
 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)・関節拘縮
【循環器系疾患】
 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
 気管支炎・喘息・風邪および予防・呼吸困難症
【消化器系疾患】
 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎 ・尿管結石・頻尿・夜間尿
【婦人科系疾患】
 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊・無排卵性月経・産後の肥立ち不良解消
【耳鼻咽喉科系疾患】
 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

※当院で相談の多い疾患・症状
 腰痛、肩こり、頭痛、腱鞘炎、めまい、貧血、食欲が出ない、母乳の出が悪い、疲れが取れない、むくみ、頻尿、便秘、痔、抜け毛、風邪、産後うつ、妊娠希望

 鍼灸のイメージと結びつかないと思われる症状でも、鍼灸治療ですっきり治ってしまうことはよくあります。ぜひ一度ご相談ください。

★治療の流れ★

来院前→来院日予約(当日可)
 お電話にて来院日・時間をご予約いただきます。

来院後→
@受付

受付にて、当院の流れを説明いたします。予診票を記載していただきます。
※初診時は、記入していただく用紙があります。予約時間の20分前には御来院いただけますと、スムーズに診療を受けていただけます。
事前に予診票を記載してから来院していただきますと、お時間の負担を軽減できます。予診票は、ホームページからダウンロード出来ます。
(画像名)

A問診
患者様の不調を詳しく聴き取ります。
(画像名)

★お子様お預かり
 お預けに抵抗のある方はお母さんの近くにバウンサーを置いたりプレイマットを置いて遊ばせながら治療をすることもできます。お子さまのお気に入りのおもちゃやグッズをお持ちいただいても結構です。
(画像名)

B検査
お身体の状態を把握します。 筋肉、関節、神経、骨格や内臓機能に関する検査を行い、不調を起こしている根本原因を特定します。
(画像名)

C説明
問診と検査によって判定した状態を詳しく説明します。その上で患者様一人一人に合わせた最適な治療プラン、日常生活の提案を致します。
(画像名)

E治療
患者様に合わせた最適な治療を行います。痛くない鍼、熱くないお灸が当院の特徴です。
(画像名)

D会計
次回のご予約をとっていただき、終了となります。 お大事にどうぞ。
(画像名)


★料金★

初診料(検査代込)               2,700円
鍼灸治療費
 整形外科疾患        2,240 〜 4,720円
 内科疾患(病名診断なし)         4,970円
 内科疾患(病名診断あり)         5,590円
 内科疾患(難病)                6,210円
 ※お子さまのお預かり代は、無料となっております。

★治療を終えられた患者様から頂いた喜びの声★

30代女性 M・Mさんより

初め、娘のアトピーの改善のため受診しましたが、私自身の体が冷え、母乳の温度が低く、娘の内臓によくないと知り、治療をしていただくことになりました。
週一回の治療を受け、体が温かくなっていき長年不調だった胃も改善されていきました。
また、治療以外にも生活習慣へのアドバイスをして下さり、体全体が健康になってきたと思います。ありがとうございました。

inserted by FC2 system