小児はりは全く痛くありません。心地よい治療法です

 「なるべく薬を使わずに症状を良くしてあげたい」
 「風邪をひきにくい強い身体に育てたい」
 「お子さまの発達や身体のことで悩みがある」
そんな方におススメします。

 鍼灸治療は、鍼(はり)やお灸で身体の経穴(ツボ)や経路を刺激することにより、自己免疫力を高め、体本来が持っている自然治癒力に働きかけ、病気やケガからの回復を促す伝統医療です。身体の自己治癒力を活用する治療法ですので、薬などのような副作用はありません。

 小児はりは、主にヘラ状の刺さないはりで皮膚を優しく撫でるようにさすったり軽くトントンと叩いたりすることにより、身体の中にこもった余分な熱の発散を促します。

 小児のお灸は、棒灸という筒状になった艾(もぐさ)を用い、皮膚から数センチ離してじんわりツボを温めるとっても優しいお灸です。全く熱くありません。

★鍼灸が効果的な症状★

WHO(世界保健機関)が認めた適応症は、下記の通りです。
【小児科疾患】
 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善
※当院で相談の多い疾患・症状
 喘息、アトピー性皮膚炎、夜泣き、寝つきが悪い、下痢、便秘、咳、発熱、鼻水、鼻づまり、風邪をひきやすい、チック、おねしょ

 治療のみではなく、普段の生活の様子をお聞きしながら、ご家庭でもできることをアドバイス致します。

★治療の流れ★

    (画像名)(画像名) (画像名) (画像名)
小児の治療風景です。お母さんに抱っこをしてもらい安心して治療を受けられます。慣れてくると一人で座って治療を受けているお子さんもいます。

   (画像名)
小児はりの道具です。刺さないので全く痛みはありません。

  (画像名)
小児のお灸で使用している棒灸です。皮膚から離して当てるのでじんわりとした温かさです。

★料金★

初診料(検査代込)
  お子さま  2,160円
鍼灸治療費(お子さま)
 未就学生     1,250円
 小学生      2,240円
 中学生      3,360円

inserted by FC2 system